ハワイアンジュエリー PUA ALLY
(10001294)K18ロイヤルキングピアスの表題

【Web限定】K18 ロイヤルキング片耳ピアス

誇り高き「オンリーワン」に。

ハワイで「メリー・モナーク(陽気な王)」と呼ばれ、音楽の才能に溢れ、発明家の顔をもち、多くの人々に愛されたカラカウア王の王冠をジュエリーに。
王冠モチーフには「誇り」という意味があり、 新しい事にチャレンジする方がいつしか自分自身を誇れる日が訪れるように願いを込めて。

ディティール

「カラカウア王」の王冠を表現するのに、どこに凹凸をつけ形にするのか、またサイズについても何度も試行錯誤し1mm単位でこだわり完成。
実際のカラカウア王の王冠の赤色の布の部分をジュエリーで表現する際に、より布のフワフワ感を表現するために鏡面部分も細かな凹凸をつけ3Dデータで作成。
自分自身を誇れる日が訪れるように願いを込めて。
(10001294)K18ロイヤルキングピアスのディティール

ストーリー

デザインを提案した柴﨑は過去に王冠モチーフのダイヤを使用したネックレスを提案したが制作過程で上手くいかず、今回職人チームのサポートのお陰で王冠ピアスを完成する事ができた。
新作は商品の提案から、お客様にお届けするまで進めていく中でスムーズにいかない事もある。
試行錯誤し時間をかけているからこそ、提案者や制作者の想いがプアアリの商品には1つ1つ込められている。
女性らしいティアラのような可愛らしい王冠ではなく、重厚感があるデザインにしたため性別関係なく楽しんで頂きたい。
(10001294)K18ロイヤルキングピアスを着用した女性
(10001294)K18ロイヤルキングピアスを着用した女性
(10001294)K18ロイヤルキングピアスを着用した女性

モチーフに込められた意味

ハワイ王国第7代カラカウア王は、1874年2月12日に王となりました。
ハワイでは「メリー・モナーク(陽気な王)」と呼ばれ、音楽の才能に溢れ、発明家の顔をもち王として世界初の世界一周に行くなど新しい物事に敏感でした。
カラカウア王の王冠にはダイヤモンドや真珠、オパールやエメラルドを使用し作られ、現在もハワイ王族最後の公邸と言われるイオラニ宮殿にはキング・カラカウア王の王冠が保管されています。
王冠モチーフには「誇り」「指揮」といった意味が込められています。
カラカウア王のように陽気で、これからも「多くの人に愛される人生」を歩んで欲しい方へおすすめです。

こんな方にオススメしたい

人と被らないデザインが好きな方へ。ワンポイントで楽しめるジュエリーなのでお持ちのピアスと一緒にジュエリーを楽しんで欲しい。
王冠モチーフには「誇り」という意味があり、新しい事にチャレンジする方がいつしか自分自身を誇れる日が訪れるようにと思いを込めて作った。
ペアジュエリーとして他にはないモチーフのピアスを探している方に届いて欲しい。

このジュエリーに、合わせたいことば

message文字
人生は一度きり。それはあなた自身のもの。自分で掴み取り、主張し、生き抜き、できる限りのことをしなさい

ヒラリー・クリントン

message文字
1日ずつ、人生最高の日にしよう。

ジョン・ウッデン

Detail

Material

K18

Category

Collection

結婚してください

2024年02月28日

ものすごく長い間待たせてしまったけど、ついにプロポーズする決心がつきました。いつもマイペースな自分についてきてくれてありがとう。受け取ってくれると嬉しいです。

O.M

病気に勝つぞ

2023年10月10日

絶対治して、またハワイに行こう。このネックレスがお守りになりますように。

ゆうじ

Reservation

ご来店予約

Contact us

お問い合わせ

©Puaally All Rights Reserved.

白い砂浜と綺麗な色の波
お困りではありませんか?

店頭でお気軽にご相談いただけます。
豊富な知識と経験を持ったスタッフが
お客様一人ひとりに向き合い、
納得できるジュエリーをご提案いたします。