HAWAIAN JEWELRY PUA ALLY ロゴ
CRAFTMANSHIP

クラフトマンシップ

CRAFTMANSHIP

自分たちが
納得するものをつくる。

あのお客様、きっと喜んでくださるだろうな…という仕事ができた時、
職人もスタッフもお客様に商品をお渡しするのが楽しみになります。

きっとできないだろうなと思っているお客様を驚かせたくて…
少しでもご希望をかなえてあげたくて…
お客様の喜ぶ顔が見たくて…
納期を間に合わせてあげたくて…

理由は色々ですが、
ご縁があってPUA ALLYを選んでくださったお客様を大切に、
喜んでいただける仕事をしよう。
その為には自分たちできちんと納得するものをつくっていこう。

私たち一人一人がそうした思いのもと、
日々の作業をすすめております。

ジュエリーを作っている職人さんの手元

デザイナーやスタッフはお客様のお悩みやご希望をご相談させていただく事はもちろんのこと、職人にそれをうまく伝える役割も兼ねています。
既存のデザインにないご要望でも、職人と相談しながらご希望を叶える方法を考えます。

毎回、こうしてスタッフと職人で、お客様ひとりひとりの納期やデザインなど細かい打ち合わせをして、間違いのないように確認を取りながら工程を進めています。

今、どこまで進んでいて、誰が作業しているのか…
商品が完成するまで各工程の担当者が責任を持って管理して作業します。

相談風景
オーダメイドのハワイアンジュエリープアアリの6種類のリングがコンクリートの上に綺麗に並んでいる

ひとつひとつが真剣勝負。
だから1点もの。

デザイナーやスタッフはお客様のお悩みやご希望をご相談させていただく事はもちろんのこと、職人にそれをうまく伝える役割も兼ねています。毎回、スタッフと職人で、お客様ひとりひとりの納期やデザインなど細かい打ち合わせをして、間違いのないように確認を取りながら工程を進めています。今、どこまで進んでいて、誰が作業しているのか…。商品が完成するまで各工程の担当者が責任を持って管理して作業します。

PUA ALLYのエングレーバー(彫り職人)は本番では下書きなしに模様を彫り上げます。私たち彫りの素人には それがとても難しく感じますが、彫り職人いわく「下書きをなぞる方が彫りがブレて難しい」のだそうです。PUA ALLYの力強く、迷いのない彫りの秘密はここにあるのかもしれません。彫り模様を見ていると感じる、生きた躍動感はこうした職人の真剣勝負から生み出されているのです。

素材にこだわる

PUA ALLYのハワイアンジュエリーは、素材にこだわるところから始めています。素材の精錬、金の純度。それは日本の品質がとても高いので、日本の精錬工場と契約をして、クオリティーの高い素材を使う。まずはそこを大切にしています。

ずっと身に着けていただくものだからこそ、一つ一つ、全ての工程で「誰が作ったか」「誰が携わったのか」顔の見える環境の中で責任を持って作業しております。

お客様からオーダーをいただくと、まずはそれぞれ「素材からオーダーメイド」で作り上げてゆくところから製作が始まります。
棚にある在庫をお出しする訳ではないので、お届けまでに少々お時間をいただくのは、こうしたこだわりの為です。

細部まで心を込めて丁寧に

こうしてPUA ALLYに届けられた地金は、キャリアのある職人がひとつひとつ丁寧に、送られてきた素材を切り出し、指輪の形に仕上げて、磨き上げて、ようやく模様を彫る前の段階になります。綺麗な真円に作り上げること、隙がないように正確に溶接すること。ここでも几帳面で繊細な職人の作業で仕上げられてゆきます。

素材に命を吹き込む

そこからエングレーバーといわれている、模様を彫る工程の職人に渡されます。丁寧にひと彫りひと彫り、想いを彫り上げます。エングレーバーによって同じハワイアンジュエリーでも模様の違いや、模様の深さ・密度などの特徴が生まれます。PUA ALLYでは彫りの工程でも密度と深度にこだわって手彫りしています。深く彫るには力が必要で、隙間なく彫るには手間がかかりますが、こうした深度と密度へのこだわりがPUA ALLYの特徴になっています。是非、その輝きを他店と比べてみてください。
彫りあがった指輪はフィニッシャーと呼ばれている、最後の工程を責任を持って仕上げる磨きの職人や石留めの職人に渡され、綺麗に仕上げをして完成します。PUA ALLYでは、ひとりひとりの職人が「お客様ひとりひとりの為に」「幸せであり続けるように」心を込めて指輪を作り上げているので、是非一度その指輪を手にとって見ていただけたらと思います。

制作チーム

スタッフが信頼しているからお客様にも紹介したい、プアアリ自慢の職人チームです。
ハワイアンジュエリーPUA ALLY(プアアリ)恵比寿店では、
お客様の大切な指輪をどんな人が作っているか、
顔の見える“安心感”を大切にしています。

一つのジュエリーが出来上がるまでに 何人もの職人の手を通っている事、
その職人一人一人にそれぞれの背景があり 思いを持ってお作りしている事。
ここではそれぞれ紹介していきます。

国内外で高い技術を誇るプアアリ制作陣。
彼らの高い技術と細やかな心配りが、PUA ALLYのジュエリーのみならずブランド自体を作り上げています。
一つ一つの商品が一人一人の職人の手に渡り、いくつもの工程を経て、お客様が身に着けるものになる。
手から手へ。肌で感じる技術があります。

長いお付き合いとなる本物のジュエリーは、顔の見える安心のブランドでお求めいただきたい。
私たちは自信を持ってサービスを提供しています。

「ハワイアンジュエリー PUA ALLY(プアアリ)」が、お客様にとって素敵な”出会い”と”体験”となりますように。

Takuma Matsuo

創業者 松尾琢磨

結婚してください

2024年02月28日

ものすごく長い間待たせてしまったけど、ついにプロポーズする決心がつきました。いつもマイペースな自分についてきてくれてありがとう。受け取ってくれると嬉しいです。

O.M

病気に勝つぞ

2023年10月10日

絶対治して、またハワイに行こう。このネックレスがお守りになりますように。

ゆうじ

Reservation

ご来店予約

Contact us

お問い合わせ

©Puaally All Rights Reserved.