HAWAIAN JEWELRY PUA ALLY ロゴ
(10000731)シグネットリング表題写真

SV925 ハワイアン シグネットリング

「アイデンティティを携えて」

権威の象徴であり個人を証明する為の印としての役割から装身具へと昇華したシグネットリング。あえて少し重みを感じさせる言葉にする事で、文字を自分で選んでそれを職人に彫らせる事に付加価値を感じてもらえるように。

ディティール

プアアリのハワイアンジュエリーは、専属のエングレーバー(彫師)によって、一点づつ手彫りで立体的なハワイアンモチーフが彫り込まれている事が特徴ですが、このシグネットリングではハワイアン模様とは別に、中世ヨーロッパの活版印刷などで用いられてきた繊細な手彫り技術を用いて、お客様に選んでいただいたアルファベットを文字彫りしております。

古代エジプト時代から家紋や文字を彫り込んで「個人を証明する為の印」としての役割もあったシグネットリングをベースに、自然モチーフにメッセージを込めたハワイアン彫りと、イタリア彫りのセオリーに学んだ文字彫りを融合させました。
(10000731)シグネットリングのディティール写真

ストーリー

この指輪を企画開発したのはプアアリのメインエングレーバー(彫師)である岡野匠吾。
彼がまだ職人として駆け出しの頃、老舗ジュエリーブランド専属の文字彫り職人と知り合う機会に恵まれた。
技術共有の為に、その時たまたま着用していた加工練習後のリングにアルファベットを手彫りしてもらったという。

周りから見ればそのリングは、ただアルファベットが記された指輪に過ぎないのかもしれない。
だが、本人にとって意味のある文字や言葉を選び、熟練の職人に手仕事で刻んでもらう事に、機械彫りやレーザー刻印では感じられない技術への価値を岡野は強く感じたそうだ。
自分にとっては加工技術の練習台だった不出来なリングが、文字彫り職人の手仕事が入った事により、あっという間に意味を持ち、一生物のジュエリーへと昇華した。

その経験から、「お客様が大切にしている文字を末永く身につけられるカタチにしたい。」
そう思ったことがこのシグネットリング誕生のキッカケだった。
(10000731)シグネットリング男性着用写真
シグネットリング女性着用写真

モチーフに込められた意味

紳士は基本的に余分な装飾品は身に付けないものとされてきました。
そんな中、シグネットリングは自らの地位を証明する貴族の証として広まり、手紙などにサイン代わりとして扱われてきました。
また、権力者たちは法的文書や自らの宣言の公式性を認められるために、このリングを印として用いていました。

シグネットリングを所有する事を許されていたのは、王や貴族などの位の高い人物でした。
その高い社会的地位を引き継ぐ一つの象徴として、シグネットリングを代々受け継いできました。
法的文書が偽造されないよう、受け継ぐ者がいなくなれば壊されてきました。
その為当時のシグネットリングがアンティークとして市場に出回る事はほとんどありません。

現在ではこの様な深みのある歴史や、芸術性の高さからファッションアイテムとして老若男女に愛されています。
またここから代々受け継がれていくものとなるでしょう。
(10000731)シグネットリングイメージ画像

こんな方へ、おすすめ

・普遍的で歴史のあるアイテムがお好きな方 ーーー シグネットリングは古代エジプト時代から身につけられ、個人を証明する為の印としての役割も担っていました。

・夢や目標、大切な想いを文字に託して身につける事でモチベーションを保ちたい方





このジュエリーに、合わせたいことば

message文字
あなたがやらない限り、どうにもならない。

マヤ・アンジェロウ

message文字
目を星に向け、足を地につけよ。

セオドア・ルーズベルト

結婚してください

2024年02月28日

ものすごく長い間待たせてしまったけど、ついにプロポーズする決心がつきました。いつもマイペースな自分についてきてくれてありがとう。受け取ってくれると嬉しいです。

O.M

病気に勝つぞ

2023年10月10日

絶対治して、またハワイに行こう。このネックレスがお守りになりますように。

ゆうじ

Reservation

ご来店予約

Contact us

お問い合わせ

©Puaally All Rights Reserved.

白い砂浜と綺麗な色の波
お困りではありませんか?

店頭でお気軽にご相談いただけます。
豊富な知識と経験を持ったスタッフが
お客様一人ひとりに向き合い、
納得できるジュエリーをご提案いたします。